膣のゆるみは、膣トレーニングで解決できます。

原因を知る

膣がゆるいと言った悩みをもっている女性が多くいます。こういった悩みは、人に伝えることが難しいので、信頼することができるクリニックを見つけて解決することが大切になります。クリニックを利用することで自分の身体の状態を知ることができるので、悩みを解決することができます。

膣がゆるむ原因としていろいろなことをあげることができます。出産や加齢、姿勢の悪さ、肥満などが原因があります。また、骨盤底筋や腹筋が弱くなってしまうことでも膣がゆるみます。

原因の1つとしてあげることができる出産では、妊娠すると重い赤ちゃんは、骨盤底筋群で支えられます。そして赤ちゃんは、大きくなるので、負担も大きくなります。その状態で出産すると、筋肉やその周りの壁は、大きく引き伸ばされています。出産後にうまく戻らなかった時に、膣がゆるみます。
原因の2つ目としてあげることとして加齢がありますが、年齢を重ねることで全身がたるみます。そうすることで骨盤底筋群もたるみます。骨盤底筋群がたるむと子宮もたるむので、膣がゆるんできます。

膣がゆるみ原因には、姿勢も関係してきます。姿勢が悪いと膣やお尻の周りにある筋肉が使われなくなります。背筋が良いと、全身の筋肉が使われるので、膣やおしり周りの筋肉も引き締まります。姿勢が悪いと骨盤底筋群が動かないので筋肉が衰えます。また、膣のゆるみだけでなく、姿勢が悪いと骨盤などもずれてしまいます。そうすることでいろいろな病気の原因になるので、姿勢よく生活するようにしましょう。